胸だけでも気持ち良くなれる

女性とセックスする時に気を付けているポイントはありますか?
前戯をおざなりにしてしまうと女性のテンションも下がってしまい
せっかくのセックスも楽しくなくなってしまいます。
そこで男性の為に女性にガッカリさせない前義の方法をお教えします。
今回は気持ちの良い胸の攻め方です。
これをマスターすれば胸だけで女性を絶頂に導くことも可能になります。
まず女性の胸を触る時に意識するポイントは
女性の感度を上げるという事です。ではどうやって感度を上げればいいのか?
乱暴に女性の胸を揉みしだいたり力任せに触っていたら
絶対に感度は上がりません。
そもそも人間の五感というのは一つの器官の感覚が鈍くなったら
他の器官の感覚が鋭くなります。例えば目や耳が聞こえなくなったら
代わりに鼻や触角が鋭くなる、といったように人間の身体は作られています。
なのでセックスにもその人間の特性を利用しましょう。
方法としては、まず簡単にできる女性の視覚を奪いましょう。
部屋の照明を消して、間接照明など薄暗い空間を作れば
女性の視覚を奪う事ができます。
その状態で女性の身体に優しく触ります。
この時は女性を焦らすようにゆっくり触る様にしましょう。
そうする事により徐々に女性の感度が上がり
後に胸を触っただけで絶頂させる事ができるのです。

胸にも存在するGスポット

全身を焦らすように愛撫したらいよいよ胸を触っていきます。
指で触る場合は乳首を中心に、ゆっくりと外側から撫でる事を意識しましょう。
女性側としては乳首を焦らされながら刺激され
ドンドン感度が上がっている状態になっています。
そして女性の乳首がピンと立ってきたら乳首を転がすようにして刺激します。
その後は舌先を使い優しく舐めてあげましょう。
さらに乳首を吸い上げながら歯で軽く乳首を咬んであげるのも良いでしょう。
先端を十分に攻めたら次は横側を攻めていきましょう。
乳首を攻める時はどうしても先端部分だけをせめがちですが
女性によっては横側の方が気持ちが良いという場合もあるのです。
特に乳首の横側の部分は敏感な部分で少しの刺激でも
快楽を感じるようにできています。
指で乳首を転がしながら、手の平で横側を刺激するようにすれば
さらに気持ち良くなってくれるはずです。
実は女性には胸にもGスポットがあると言われていて
そのGスポットがあるのが胸の横側だと言われています。
ここを中心に攻めていけばGスポットが開発され
胸だけの刺激で絶頂させる事ができるのです。
男性の方はこの記事を参考に女性を満足させる
気持ち良いセックスをしてください。